サブスリー達成に至るまでの練習日誌を綴ったブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京マラソンから3日が過ぎたというのに、筋肉痛は治まりません
それだけ追い込んだ走りが出来たということなのかな?

気持ちとしては、燃え尽きたという感覚は無いのですが、
今までのようにポイント練習をガンガン積んでいく気には、まだなれません。

しばらくの間は、ジョグのみで 春の訪れでも感じながら、自由気ままに走ろうと思います。



さてさて、昨日の続きです。

【10~20km】
10km過ぎても全然余裕です。 4分08秒ペースがジョグ感覚で続いていきました。 
調子が良い時に感じるリズムもあり、心と体のピークが大会当日に合った感じです。

右に増上寺と東京タワーを通り過ぎ、13km付近だったでしょうか?
エリートランナーとのすれ違いが始まりました。

この時って、一緒に走っているランナーは道路の中央に寄るんですよ。
近くでトップランナー見たいから。 みんなミーハーだし・・・。 私もだけど(笑)

まず先頭集団では、前世界記録保持者のゲブレシラシエ選手に目が行きました。
っていうか、オーラ出まくりでしょ!  っていうか、こんな近くで見れて嬉しい!
ランナーとして同じレースに出ている事を誇りに感じました。
その時点では、日本の藤原正和選手も第1集団をキープ。

次に第2集団。
もちろん、お目当ては我々市民ランナーの代表、川内選手!
眼光鋭く気合の入った走りを間近で見て、凄いパワーをもらった気がします。

エリートランナーのすれ違いも まばらになった14km付近の沿道から、
「ノブノブさ~ん!」って見知らぬダンディな方から声をかけていただきビックリ!
でも、前日にコメントを頂いていた うーぱぱさん だとすぐに分かりました。
うーぱぱさん、この後も17km地点と晴海橋でも応援してもらって感謝・感謝です!

(15kmラップ 20分45秒 4'09/km   通過タイム 1時間01分49秒)

品川の手前を折り返して、再び日比谷を目指します。
ここに至っても快調を維持。 上げ過ぎず、緩め過ぎずで、ひたすら淡々と距離を稼ぎます。

すると、折り返す前の る~ぷさん から激が!
る~ぷさん、自分の体調だけでも大変なのに、応援してくれるなんて・・・
よ~し、頑張るぞ! 再度気合を入れ直しました。

(20kmラップ 20分46秒 4'09/km   通過タイム 1時間22分35秒)

中間地点を過ぎて、さらに進むと銀座、日本橋、浅草と続き、
この東京マラソンのコースの中で最も華やかな舞台に差し掛かります。


最も華やかな舞台なんですが、残念ながら時間です(笑)

続きはまた明日・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。