サブスリー達成に至るまでの練習日誌を綴ったブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まず、東京マラソンのコースについて・・・
下のコース高低図の通り、スタート直後の緩やかな下りの後 35kmまでは ほぼ平坦で走りやすいです。
コース攻略の鍵は終盤のアップダウンにあると思われます
2012022299.jpg
今日は、起伏が続く35km地点~ゴールまでの間を試走してきました!

新富町駅のコインロッカーに荷物を預けて、入船橋の交差点からスタート
『船橋』ではありません。 『入船橋』です(笑)
2012022201.jpg
(35kmすぎ)

間もなく佃大橋に差し掛かります。 多分、このコースの最大の難所!
一度上って ややフラットになり また上ります。 二段階で来るので心の準備が必要です。
過去2度の出場は、ここで完全に脚が止まりました・・・
2012022202.jpg

橋の上から。 苦しくてレース中は景色を楽しむ余裕なんてないですよね。
2012022203.jpg


途中で歩道がなくなってしまい 橋の下を走りました。
「つくごん」の建物の横がちょうど起伏の頂上ぐらい。
上りが長かった分、ここは下りも長いです! 乱れた呼吸を整えたいですね。
2012022204.jpg
(36kmぐらい)

月島を通過して左折し、豊洲方面に向かいます。
2012022205.jpg


ここで2つ目のアップダウン。 晴海橋です。
2012022206.jpg
(37kmぐらい)

遠くにスカイツリ-が見えました。
2012022207.jpg

晴海橋の下り。 この橋の起伏の高低はそんなにありません。
あまり気に掛けていなくても大丈夫です。
2012022208.jpg

豊洲通過。
2012022209.jpg


3つ目のアップダウン 東雲橋。 この付近にランデザインさんのエリアがあるそうだ。
苦しくても苦しくない顔して走ろ(笑)
2012022210.jpg

東雲橋の下り。 晴海橋と同じく佃大橋と比べれば楽な起伏です。
ゴールも近づいているので、セーブせずに全力で走りますよ!
2012022211.jpg
(38kmすぎ)

40km手前で4つ目のアップダウンがありました。
2012022213.jpg
細かいアップダウンも連続すると体力が消耗しますよね。
もう、この辺りは精神力で走っているんじゃないかな。

40km通過
2012022214.jpg

プロレスは好きですか? 私は丸藤正道選手が好きです
2012022215.jpg

そして最後のアップダウン 有明中央橋
写真じゃ分かりづらいけど、ここは結構キツイかも・・・
おそらく、佃大橋の次にツライところだと思います。
2012022216.jpg
ラスト1km! 最後の力を振り絞って乗り越えましょう!
有明駅周辺は沿道の応援も増えてきますから!
2012022217.jpg

ついに正面にビッグサイト! ここを左折するとゴールはすぐそこです!
2012022218.jpg

この先がゴール。 今日は入れませんでした
2012022219.jpg

私が走った感覚では35km以降の目立ったアップダウンは5つです。
一番の難所は やはり佃大橋ですね・・・

その後の起伏の1つ1つは、あまりきつくはないんですが、
ただでさえ35km以降は疲労困憊になる上に、細かいアップダウンが続くので、
ある程度のペースダウンは覚悟しておいたほうがいいと思います。

と長々書いてきましたけれど・・・
ハッキリ言ってフルマラソンの35km過ぎからって、理屈じゃないんですよ!
根性! 気力! 精神力!  ですよね!

佃大橋からは、がむしゃらにゴールに向かって
ラストスパートです!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。