サブスリー達成に至るまでの練習日誌を綴ったブログ
昨日は記憶が無くなるほど一人で飲んでしまいました。 多分10缶は飲んじゃったかな。
おかげで今日は二日酔い・・・。 いや~、仕事中チョー眠かった(笑)


さてさて、昨日参加してきました神奈川マラソンの10kmレースを振り返ります。

2012020601.jpg

前日に完全休養するとレース中に脇腹が痛くなるというジンクスがあるにもかかわらず、
土曜日はランオフしてしまったので、少し早めに会場入りしてアップを入念に行いました。

天候は曇り、気温9℃、風は無し。 これ以上無い絶好のコンディションです

整列は予想タイムによる、その場での自己申告制。
『39分以内』というブロックが一番前だったんですが、
早めに移動していたので最前列付近にいたんです 。
すると、隣の2人組の学生ランナーが、「今日はコンディションが良いから31分ぐらいかな~。」
とか、話声が聞こえてしまったので、急いで5列目に並び直しました(笑)

・・・と、そこでも話し声が聞こえて、「よ~し、なんとか40分切るぞ~」 ですって。
あの~、ここ39分以内のブロックなんだけど(笑)
少し自信が回復したので1列前に進んで、結局4列目ぐらいからスタートすることに。

スタート10分前になりましたので、ガーミンを起動させたところで、
ちょっとしたハプニング発生です

スタート位置は国道357号なんですが、
真上の高速道路が空をふさいでGPSをキャッチしてくれません

この大会の距離表示は殆んど無い事は知っていたので、距離はガーミン頼みだったのに・・・
ペースも距離も分からない状態で走ることになるとは

もう、開き直りました! 最初から突っ込んで、粘れるだけ粘るしかない!
ストップウォッチだけは起動させてスタートしました。

やっぱり先頭のブロックはレベル高いよ~。
みなさんダッシュに近い速度で飛ばしていきます
もうね、500mも走らないうちから、ゼェーハァー状態ですよ

開き直ったはずなのに、苦しいと弱気になるもので、
今、何km地点なんだろう? キロ4分は切ってるのかな? とか、不安が頭をよぎり始めます。

2キロぐらいを過ぎた辺りかな? ガーミンのラップを知らせる音が聞こえました。
国道から外れたので、ようやくGPSを捕らえたみたい(笑)  おせーよ
ここが何km地点かは分からないけど、これでペースは把握できるようになりました。
それだけでも気分的に違います

おおよそ3分45秒ペースで走っていることが分かり、37分台は狙える位置にいる事が分かると、
不安も解消され気力が復活してきました

それにしても、このペース苦シスギル・・・。 キノセイではない!
「苦しいのは、ほんの一瞬」 東洋の柏原選手の言葉を思い返しながら、
レース中盤もインターバル走みたいなスピードで走り続けます

すると、7km地点の距離表示が目に入りました。 やっと距離を認識出来た~
タイムは26分08秒 残り3kmも4'00/kmは切っていかないと38分は切れない・・・。
あと12分我慢すれば終るんだ! 頑張れ! 自分だけが苦しんじゃない!
時々折れそうになる気持ちをを奮い立たせます。

残り1kmぐらいの所でしょうか? なんと! 沿道にホシヲさんが! 
突然の出会いでしたので、「おぉー!」 としか言えませんでしたよ(笑)

そこからラストスパート! といっても、ずっとスパートだったような?
そしてゴール! 記録 37分39秒 (手元の時計 グロス)

まさか本当に37分台が出せるとは・・・。 苦しかった分、素直に嬉しかったです
東京マラソンに向けて、この10kmのタイムは良い自信になりました。

それにしても、今回のペースは平均3’46/kmだったんですが、
私の1kmインターバルは、いつも3’50/km前後なんですよね~。
全然、追い込んでなかったという事でしょうか?(笑)
あれはあれで、結構キツイんだけどなぁ・・・

東京でも気合の入った走りが出来るように、心と体を仕上げていきたいと思います
スポンサーサイト