サブスリー達成に至るまでの練習日誌を綴ったブログ
昨日の続きです。

10km通過 20分07秒(39分46秒)
体力温存が目的で序盤よりペースを落としました。
ペースアップは後半からだ!って自分に言い聞かします。
キロ4分の練習は10km以上走った事がないので、レース後半どれだけ粘れるか不安でした。

中間地点を過ぎた頃から、だんだん呼吸も苦しくなって、
キロ毎のラップも4分を2~3秒オーバーし始める・・・

これじゃダメだ! 飛ばして行こう! 14km地点からペースアップ!
でも、これがまずかったか? 急に脇腹が痛くなってしまいました。
しかも左右両方  大幅にペースダウンし始めます。

15km通過 20分26秒(1時間00分12秒) ついにキロ4分割れ 
右の脇腹は治ったけど左は治らず・・・  う~、早く治ってくれ~

そして、ついにターサーゲイルの黄色い影が・・・ そう、怪盗紳士
一気に抜かれました。 しかも、ただ抜いて行くだけでなく、大きな声で
「苦しいのはキノセイダ! ( ゚∀゚)ワハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \」
と言いながら。

自分のブログネタをレース最中に使うあたり、さすがは怪盗紳士。

私は目標の1時間24分23秒が絶望になった上に
怪盗に抜かれ、まさにダブルパンチを食らった心境・・・
ズルズルと引き離されていきます。 苦しくてついていけません。

俺は負けるのか? いや、ここであきらめちゃダメだ!
怪盗の背中が見える範囲でついて行こう!
徐々に差がつまり始めた頃、美浜大橋の手前で san-anさん のサプライズ応援。
思わず 「あそこに、怪盗が・・・。」 なんて言っちゃいました(笑)

さらに、橋の上りで tokotoko親分 の応援! いや~、2人とも嬉しいチバレン!愛。

橋の下りから左脇腹痛が急に治り完全復活! 反撃開始です!

今までペースが落ちていた分、脚は元気! よ~し、待ってろよ 怪盗!
最後の最後、場内に入ったところで、何とか追いつき 一気に引き離しにかかります。

そこからはインターバル走のつもりで。
抜いたら抜いたで、後ろにつかれている気がするので、猛スピードで走ります

そして、リードしたままゴール  勝ったどぉ~!

ゴール後はガッチリ握手。 健闘を称え合いました
時計を見たら1時間24分58秒  競り合ってなければ25分は切れませんでしたね。

完走証を貰って着替えに向かう途中、 「我々はサブ3圏内なんですかね?」
って怪盗さんに聞いたら、
「いや~、微妙でしょ。」 ですって。 やっぱりそうか・・・


tokotoko親分は電話がつながりませんでしたが、san-anさんとは連絡がつきましたので、
一緒にレースに参加した、つくさん、怪盗紳士さんと一緒にランチへ。
さすがは紳士! 白ワインを嗜んでいました(笑)


寒い中 応援にきてくれたtokotokoさん、san-anさん、ありがとうございました。
そして、レースに参加されたランナーのみなさん、お疲れ様でした。

自宅から近くて、フラットで記録の狙えるこの大会は個人的にお気に入りです。
怪盗さん、来年も勝負しましょうね!
スポンサーサイト