サブスリー達成に至るまでの練習日誌を綴ったブログ
昨日の 2011年の振り返り その1 に続き、今日は その2 です。
その1 は嬉しかったことでしたが、その2 は逆に悲しかったこと、
つらかったことの振り返りです

2011年の出場した大会でのタイムは、いわて銀河100km以外は満足していないので、
特定のレースでの悔しい思いはありません・・・

1番つらかった事は、9月中旬から10月中旬の1ヶ月間 走る気力がなくなってしまったことです。

あの時は瞬間的に仕事が激務になったんですが、今思えば仕事だけでなく、
マラソンに対して、言い換えるとサブスリーを奪取することに疲れてしまった気がします。

相当な努力を要さなければ達成できない目標なだけに、日々の練習で楽しさとかはなく、
自分で設定した練習をクリアすることでしか 気持ちを充足できませんでした

日々の努力はサブスリーを達成してこそ報われる!
そのためには、どんな苦しい練習でも我慢するみたいな・・・
そこで、精神的に行き詰ってしまったんだと思います。

走らなかった1ヶ月間は、マイナスな事しか考えられませんでした。
もうマラソンやめて楽になろうとかね。 プロ選手でもないのに・・・

でも、少しずつ走りたい気持ちが戻ってきて・・・
楽しみながら練習しよう! 自分に挑戦する楽しさを実感しよう!
練習では追い込んでも、精神的に思い詰めないようにしよう!
そう心に決めて、ランもブログも復活する事ができました。

このブランクの間に マラソンに対しての自分の取り組み方の考えを変えられたことで、
今後のランニング人生は 今までより楽しんでいけるんじゃないかな。

今では、サブ3というラストボスを倒す感覚で練習してます(笑)
それと、サブ3予備軍はブログ村に沢山いますので、
争奪ゲームみたいな感覚も楽しんでます(爆)

1ヶ月も休んだのは、マラソン歴3年8ヶ月の中で初めてでしたが、
振り返ると 貴重なリフレッシュ期間だったような・・・

来年も、楽しみながら自分のスタイルで、目標のサブ3に挑戦して行きたいと思います
スポンサーサイト