サブスリー達成に至るまでの練習日誌を綴ったブログ
感動の100kmゴール後、完走メダルをかけてもらうと、
すぐにノンアルコールビールを手渡されました。
スポーツドリンクや水はレース中に散々飲んでいるので、こういう配慮は嬉しいです

そして、脚をクーリング
2011061701.jpg
氷をすぐに持って来てくれたり、汗拭きのおしぼりを渡してくれたり、
ボランティアの方々の機敏な行動に感激いたしました


アイシングしていると、すぐ横にシドニー五輪・銀メダリストのエリック・ワイナイナ選手を発見!
2100061201.jpg
快く写真撮影してくれました  この写真はとても記念になります


その後、ビールを3杯ほど飲んで体力も回復! そろそろ出掛けなければ・・・
そうです! リンガンガーさん の応援です
富士五湖のリベンジの瞬間を見届けなければいけません

そのうちに、「あと3キロ~」のメールが届いたので、競技場手前の位置で待つ事にしました。




すると! バルタン生還! 

2011061702.jpg
この格好でナイスランです  恐れ入りました




一方、リンさんの姿はまだ・・・  メール貰ってから、だいぶ時間も経っている
そろそろ、制限時間の心配もしなくては・・・?  と、思っていたら・・・

20110617031.jpg
来ました!  やっぱり、やってくれました! 

20110617041.jpg
富士五湖リベンジの瞬間! 見事な完走でした

でも、この後が少々気の毒・・・
ゴールして荷物預かり所に着いたのが18時ちょっと前。 帰りのバスは19時出発
100km走ったのに、数分しか休めませんでした

その後のメールのやりとりで、なんとか無事に帰宅されたとの事でしたので、
とりあえず一安心



私は、盛岡にお泊り。  
前泊の北上では、北上コロッケ食べられませんでしたけど・・・
2011061705.jpg
盛岡冷麺はしっかりと食べましたよ~。
疲れた体にピリッと辛口が心地良く、ビールとの相性も
その夜はぐっすり休みました

【速報】 【前日編】 【レース編1】 【レース編2】 【レース編3】 と、
長々続けてきた いわて銀河100kmのレポはこれにて完結です。

最後まで読んでいただいてありがとうございました
スポンサーサイト