サブスリー達成に至るまでの練習日誌を綴ったブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の喜多マラソンの筋肉痛は殆ど無くなりましたが、
今週は大会まで疲労抜きに専念するので、あまり走らないつもりです

今日は会社が休みでしたが、走らない休日ってチョー退屈ですよ~
そんな訳で今週末のいわて銀河100kmで使用するものを、
じっくりと考えて記事にしてみました。

【服装】
上は半袖Tシャツで良いとして悩むのは下・・・
50km以上の練習は2回行いましたが、
いずれもCW-Xプロモデルのハーフタイツを使用しました。
ですが、つくばからの帰りの際に膝に力が入らなくなった経験があるので、
ハーフタイツは今回見送り・・・
スタビライクスモデルのセミロングを持っているので、そっち使おうかなと思ってます。
膝もしっかりサポート   あと、日差し対策でバイザーとサングラス着用です。


【シューズ】
ジョグ、LSD用で使用しているゲルフェザーをそのまま使用。
ウルトラ用にサロマLSDとか欲しかったけど、履き慣れているシューズを選択。
ウルトラの晴れ舞台のために今日は洗っておきました


【ウェストポーチの中身】
・ベルトにデジカメ装着
・ザバスピットインリキッド
・ウィグライプロ
・塩熱タブレット
・胃薬
・バファリン
・小銭

こんなところでしょうか?
富士五湖に出られたブログ村の方々の記事を参考にしました!
というよりは、ほとんどそのまんま(笑)

10km地点以降、5km毎にドリンク、ご飯、
フルーツ、梅干などのエイドはあると書いてありました。
これだけでもかなりの補給は期待できますが、
それ以外にエネルギージェルは10kmに1回、
ウィグライプロは15~20kmに1回、電解質のサプリ等は摂取しながら行く予定です。


【レストステーションに預ける荷物】
・着替え
・ザバスピットインリキッド(補充用)
・エアーサロンパス
・バンソーコー
・テーピング
・ザバスアクアのペットボトル

66.5km地点に預ける物です。 55km以上の距離を走った経験がないので、
ここに着いた時にどういう体の状態になっているか分かりません(笑)

救急用にサロンパス、バンソーコー、テーピングなど。
着替えは使用しないかも知れませんが、一応準備しておきます。


あと大切な持ち物・・・
100kmを楽しむという気持ちと、絶対にゴールするという強い気持ち。
これは既に装備されています



以上ですが、こんなんで大丈夫でしょうか?
ウルトラは初挑戦なんで、服装は迷うし、持ち物は何か不足していないか不安です
何か良いアドバイスがございましたら、教えていただければ助かります
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。