サブスリー達成に至るまでの練習日誌を綴ったブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
“トレーニング日誌”

4/22(金) 昼・LSD 165分 25km   夜・ジョグ 4km
4/23(土) 練習休み  

昨日は毎週金曜日恒例のLSDを行いました。

先日も記事にしましたが、今までの私のLSDは速過ぎたみたいですので、
キロ6分半より遅く走る事を心掛けました。

結果 33'22″ 33'06″ 33'53″ 33'02″ 32'18″ (6'38″AVE)

自分ではかなり遅くしたつもりでしたが、もっと遅くても良いんですね
でも、今までの練習では体験した事のないくらいスローペースです

これだけゆっくりならば疲労なんてないだろうと思いきや・・・
実は15km過ぎから、ハムストリングスが徐々に張り始め、
25km終了時点では、パンパンになってしまいました

ゆっくりペースゆえに・・・
・スピードが出ない分、宙に浮いている時間が少なく、
 片脚への加重時間が長くなり自重負荷が大きくなる。

・ストライドも狭まるので歩数が増え、必然的に脚に負荷が掛かる。  ということです!

う~ん、、侮るなかれキロ7分ペース!


このくらいの距離でハムがパンパンになったのは、
ちゃんとしたLSDが出来た証拠かな?
ゆっくり走るだけだと思っていましたが、実は結構奥深いんですね・・・

〔4月走行距離 377.8km〕
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。