サブスリー達成に至るまでの練習日誌を綴ったブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日行われました実業団女子駅伝西日本大会で、
2年5ヶ月ぶりに野口みずき選手が復活しましたね。
我々市民ランナーにとっても、とても嬉しいニュースです!

20101025.jpg

2008年の北京五輪を欠場し、その後も故障の連続で引退も考えたそうです・・・

野口選手は現在32才。
他のプロスポーツであれば、故障のない状態でも年齢的に一線を退く時期です。
復活の裏には、言葉では表現できないほどの苦悩や努力があったことでしょう・・

「この2年5ヶ月は自分に課せられた試練だったのかもしれない。
ファンやチームメイトの応援が苦しいときに本当に支えになった。」
「若い子に混じっての区間5位、まだまだ行けると思っています。
足が壊れるまで走って行きたい。」
「ロンドンに向けて気持ちは切れていない。まだいけると思います。」

ど~ですか! ただ復活しただけではなくて、ロンドンまで見据えているとは!?

マラソンは、30才代・40才代でも充分頂点を目指せる競技ですよね・・・
現在の男子世界記録保持者のハイレ・ゲブレセラシェ選手は37才。
女子の世界記録保持者ポーラ・ジェーン・ラドクリフ選手は36才。

野口選手も年齢的にもこれからですね 頑張って欲しいです



ちなみに私・・・まだまだ発展途上の40歳(笑)
手賀沼でハーフ、つくばでフルの自己ベスト更新目指します!

歳は増えてもタイムは増やさない!  これですね!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。