サブスリー達成に至るまでの練習日誌を綴ったブログ
私の初レースは1年8ヶ月前
2008年10月19日に国立霞ヶ丘競技場で行われました、
東京10Kハロウィンランという大会でした。

この年の4月に走り始め、この大会までの走暦は6ヶ月。
いつも一人で練習して、誰にも相談することなく大会にエントリーしてみました・・・

今であれば、どんな大会でもエントリーからレースの参加手順までスムーズに理解できます。
でもあの時は、何しろ初めての事でしたので・・・マラソンの大会というものが、
どういうものなのか? 良く分からないまま緊張して会場まで行った記憶があります。

会場につき、初めての受付を済ませ、初めてのゼッケンをもらい、
大会の流れが把握できた時ぐらいから、緊張が闘志に変わっていきました。

コースは国立競技場の周りのコースを4周する10Kmのレース。

スタートから練習ではありえないハイスピードで突っ込み、
ゴールまでその速さで押し切りました・・・

初レース結果・・・45分28秒  総合順位1242人中 189位 大大満足でした!

初レースを終えて・・・
マラソンの大会ってこんなに面白いものなのか!
何か特別なものを発見した気分になりました・・・

・普段の生活では味わえないドキドキ・ワクワク感
・大人になってもスポーツで「勝負」するという喜び
・レースでしか味わえない雰囲気
・結果が出たときの達成感

初レースの印象はこんな感じでした。
ちなみに、嬉しさのあまりオールスポーツさんでキーホルダーまで作りましたけど・・・
20100618.jpg
さすがに恥ずかしくて使い道がなく、家に飾ってあります(笑)
スポンサーサイト