サブスリー達成に至るまでの練習日誌を綴ったブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、ネットで検索をしていたら興味深いサイトに辿り着きました。
それが、こちら


【以下概略】

『なぜサブ3が壁なのか?多くの方が、サブ3を高い壁と感じるのはなぜでしょう?

サブ3は、高い能力を兼ね備えた人でないと達成できない到達点であり、
簡単でないことは確かです。
むしろ、まだサブ3のレベルでないのに、それを目標にしてしまい、
結果として壁になっているランナーが多いように思います。


例えば2時間59分でサブ3を達成した人が、次の目標でいきなり2時間45分と言うことはなく、
地道に1分、2分記録を縮めたいと考えることでしょう。
ところが、3時間15分前後で走ると、次の目標はサブ3になりがちです。
ここにサブ3マジックがあるのです。

実際、3時間15分とサブ3の間には、
1kmあたりのペースにすると20秒以上の差
があります。
この差を一気につめるのは容易ではなく、その前に3時間10分、
3時間5分といった目標があるはずです。


一足飛びにサブ3を目指してしまうところに、
「高い壁」が存在する理由の一つがあります。』




この文を読んで、これは完璧に自分に当てはまる! と思いました。

自己ベストは3時間18分台・・・
18分の短縮は距離でいうと4km以上。

あと1~2ヵ月後にサブ3達成しろ! と言われても100%無理です。

では? 半年後に迫ったレースに出来るか? と聞かれれば・・・・
意地がありますので、出来ません! とは今は言わないと思います。

11月の大会のスタート地点に着いた時、
おそらく自分の走力を一番理解しているのは自分です。
その時に、サブ3を目指せるレベルなのか?
あるいは 3時間10分や5分を目指すレベルなのか?

結果はどうであれ、実力を出し切りさえすれば、サブ3はありうる!
という気持ちでスタート地点に立てるように、練習しているつもりです・・・

その日々の練習の結果、もしサブ3を目指せるレベルにならなかったら・・・
その時は胸を張って3時間10分を狙いに行くと思います。

これまで「Jog Note」のサイトは活用したことがなく、
この講座の存在を知りませんでした。
サブ3攻略講座や、他の講座も色々とあり、とても参考になりました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。