サブスリー達成に至るまでの練習日誌を綴ったブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イライラしたり、すぐ怒ったりする人はカルシウムが足りていない!
などと言ったりしますが、短気と栄養素の因果関係はないそうです。

最近の私・・・ちょっと短気かも? と思ったのが きっかけだったんですが、
必要な量のカルシウムを摂取できていなかったかな?と思います。

短気の話はどうでも良いのですが、日々練習を続けるにあたっては、
強い丈夫な体が基本になります・・・

丈夫な体作りは、もちろんバランスの取れた食事からです!
と言うと大げさに聞こえてしまうかも知れませんが、
些細なことでも改善の余地は沢山あります・・・

まず最初に・・・
今日から必ず牛乳は飲むように心がけるようにしました。
そういえば最近全然飲んでませんでした・・・

いまさらかも知れませんが、
牛乳にはとても大切な栄養素が多く含まれているんです。


牛乳に含まれる栄養

【カルシウム】
もともとカルシウムは栄養素の中でも吸収されにくい栄養素ですが、
牛乳に含まれるカルシウムは吸収率も抜群。

【たんぱく質】
牛乳のたんぱく質は、体内では合成できない
9種の必須アミノ酸をバランス良く含んでいます。
また病原体に対して防衛機能を発揮してくれる種類のたんぱく質も含まれている。

【乳脂肪】
脂肪は運動や体温の素となる大切なエネルギー源。
他の脂肪と比べて消化酵素の作用を受けやすく消化吸収が良い。

【乳糖】
牛乳の栄養成分の中で一番多いのが炭水化物。
そのほとんどが乳糖でエネルギー源となる。
腸管でのカルシウムや鉄の吸収を助けたり、
お腹の調子を整えるビフィズス菌を増やす働きもある。

う~ん 牛乳には凄い力があったんですね。

食事を見直すとか、摂取した栄養を把握するとかは難しいですが、
毎日たった1杯の牛乳を飲むことはとても簡単です。

故障しない体作りのためにも簡単に出来ることは、
これからも取り入れていこうと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。