サブスリー達成に至るまでの練習日誌を綴ったブログ
スタートは8時半 ちょうど30分くらい前に整列しました。

陸連登録のおかげでBブロック・・・かなり前からです。
周りを見渡せば、ランパン・ランシャツの速そーなランナー達さんばっかり。
まぁー 私は禁ラー着ていたので、全然負けてないと思ってましたが・・・(笑)

スタート直前は東京マラソンと長野マラソン、 
この人気の2大会に参加出来た喜びをひしひし感じていました。

8時30分スタート!

【0~10㎞】
‘大会の魔力’‘前方からのスタート’‘沿道の応援’ など
色んな要素が序盤から自分を飛ばそうとさせます。

しかしここ数日は、キロ5分を切るペースで走ると足首に痛みを感じていたので、
心を落ち着かせてスピードを抑えました。

3km地点辺りから浅井えり子選手と並走! 握手もしてもらいました。

それにしても長野マラソン 声援熱いよ~
特に、長野大通り → 善光寺下 → 中央通り は
東京マラソンに匹敵するぐらい! いやそれ以上の声援でした。。

そんでもって、選挙に立候補した人のように、
左手で、右手で 声援に応えて走ります。 
これちょー気持ちいい!

Bブロックからのスタートでしたので、もう数百人に抜かれたことでしょう・・・

抜き際に、
「ここら辺、おいしいラーメン屋さんいっぱいあるよ!」
「ゴールしたら、たくさん食べてね!」
「これ、ランニングクラブのTシャツ?」
などと速いランナーの皆さんから応援の?声をかけてもらいました。

そしてちょうど10㎞地点のビッグハットを通過 48'14
 ビッグハット

【10~20km】
10㎞から数キロは緩い下りが続き走りやすいですが、
後半に足首を温存するためにセーブ。

15㎞辺りでしょうか。折り返しのランナーの中に猫ひろし発見!
速え~  さすがサブスリ~

16㎞地点いよいよエムウェーブに突入です。
エムウェーブ
この敷地内での両側からの応援も凄い! 一人一人の声が大きい!
本当に嬉しかったです。 なんで長野の人ってこんなに温かいの?
と思って走っていると、敷地出口でQちゃん発見!
みんなにハイタッチしてくれていました! 初めて真近で見たよ~ 感動~

そして五輪大橋の上が20㎞地点です。
五輪大橋
たしかこの橋の手前? だったかな?  谷川真理さん発見!
おっー 超スレンダー! 思わず声をかけたら、
「頑張って!」と手を振ってくれました

20km通過 1:38:24


この後も快調に走り続けます。
感動のゴールは大会レポ後半で・・・


本日も最後までご覧いただきありがとうございました。
スポンサーサイト