サブスリー達成に至るまでの練習日誌を綴ったブログ

2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は記憶が無くなるほど一人で飲んでしまいました。 多分10缶は飲んじゃったかな。
おかげで今日は二日酔い・・・。 いや~、仕事中チョー眠かった(笑)


さてさて、昨日参加してきました神奈川マラソンの10kmレースを振り返ります。

2012020601.jpg

前日に完全休養するとレース中に脇腹が痛くなるというジンクスがあるにもかかわらず、
土曜日はランオフしてしまったので、少し早めに会場入りしてアップを入念に行いました。

天候は曇り、気温9℃、風は無し。 これ以上無い絶好のコンディションです

整列は予想タイムによる、その場での自己申告制。
『39分以内』というブロックが一番前だったんですが、
早めに移動していたので最前列付近にいたんです 。
すると、隣の2人組の学生ランナーが、「今日はコンディションが良いから31分ぐらいかな~。」
とか、話声が聞こえてしまったので、急いで5列目に並び直しました(笑)

・・・と、そこでも話し声が聞こえて、「よ~し、なんとか40分切るぞ~」 ですって。
あの~、ここ39分以内のブロックなんだけど(笑)
少し自信が回復したので1列前に進んで、結局4列目ぐらいからスタートすることに。

スタート10分前になりましたので、ガーミンを起動させたところで、
ちょっとしたハプニング発生です

スタート位置は国道357号なんですが、
真上の高速道路が空をふさいでGPSをキャッチしてくれません

この大会の距離表示は殆んど無い事は知っていたので、距離はガーミン頼みだったのに・・・
ペースも距離も分からない状態で走ることになるとは

もう、開き直りました! 最初から突っ込んで、粘れるだけ粘るしかない!
ストップウォッチだけは起動させてスタートしました。

やっぱり先頭のブロックはレベル高いよ~。
みなさんダッシュに近い速度で飛ばしていきます
もうね、500mも走らないうちから、ゼェーハァー状態ですよ

開き直ったはずなのに、苦しいと弱気になるもので、
今、何km地点なんだろう? キロ4分は切ってるのかな? とか、不安が頭をよぎり始めます。

2キロぐらいを過ぎた辺りかな? ガーミンのラップを知らせる音が聞こえました。
国道から外れたので、ようやくGPSを捕らえたみたい(笑)  おせーよ
ここが何km地点かは分からないけど、これでペースは把握できるようになりました。
それだけでも気分的に違います

おおよそ3分45秒ペースで走っていることが分かり、37分台は狙える位置にいる事が分かると、
不安も解消され気力が復活してきました

それにしても、このペース苦シスギル・・・。 キノセイではない!
「苦しいのは、ほんの一瞬」 東洋の柏原選手の言葉を思い返しながら、
レース中盤もインターバル走みたいなスピードで走り続けます

すると、7km地点の距離表示が目に入りました。 やっと距離を認識出来た~
タイムは26分08秒 残り3kmも4'00/kmは切っていかないと38分は切れない・・・。
あと12分我慢すれば終るんだ! 頑張れ! 自分だけが苦しんじゃない!
時々折れそうになる気持ちをを奮い立たせます。

残り1kmぐらいの所でしょうか? なんと! 沿道にホシヲさんが! 
突然の出会いでしたので、「おぉー!」 としか言えませんでしたよ(笑)

そこからラストスパート! といっても、ずっとスパートだったような?
そしてゴール! 記録 37分39秒 (手元の時計 グロス)

まさか本当に37分台が出せるとは・・・。 苦しかった分、素直に嬉しかったです
東京マラソンに向けて、この10kmのタイムは良い自信になりました。

それにしても、今回のペースは平均3’46/kmだったんですが、
私の1kmインターバルは、いつも3’50/km前後なんですよね~。
全然、追い込んでなかったという事でしょうか?(笑)
あれはあれで、結構キツイんだけどなぁ・・・

東京でも気合の入った走りが出来るように、心と体を仕上げていきたいと思います
スポンサーサイト
最初から突っ込んで、最後まで粘りぬく作戦で、なんとか37分台を死守デキマシタ

手元の時計で 37分39秒  (3'46/km)

振り返ってみれば、苦しいのは一瞬・・・
だけどレース中は、永遠に苦しさから解放されない気がしました。
こんなに長い10kmは初めてだよ。

とりあえず、結果には満足しています。
東京マラソンに向けて、良い自信になりました。

でもね、スタート前に想定外の出来事もあったんですよ
詳細は後日アップしますので見てくださいね。


これで、サブスリー圏内に入ったのか!?
いやいや、まだまだ・・・

東京までの3週間、ラストスパートに入ります
昨日の喜多マラソンは、1週間後のいわて銀河100kmチャレンジマラソンを見据え、
練習の一環として大会に参加しました。
20110600601.jpg

ペース設定は来週のウルトラのスタート時の速度と同じ5分20秒 ~ 6分の間。
このくらいのペースであれば余力を残して42kmを走り切れると思っていましたが、
やっぱり喜多マラソンはそんなに甘くはありません(笑)

午前8時前に会場に着いた頃には、初夏の日差しがサンサンと降り注ぎ、
これから始まるレースが 多くのランナーを苦しめる事は容易に予想出来ました

スタート前のまだ元気な時に記念撮影 さぶろうスポーツ提供
2011060602.jpg
左から、私 さぶろうさん macogawaさん スベオトさん のべちゃん
なんと! みんな赤のウェア! 写真には写っていませんがピポパ1号さんとも一緒でしたよ・・・ 
あと、レース中 モリモトさんとも声をかけ合いました。。


そしていよいよスタートの午前9時半。
さぶろうさん、のべちゃんとスタート位置に着き、談笑しているうちにヨーイドン
あっと言う間に大勢のランナーに抜かれていきました

私は一人たんたんと5分30秒ペースでラップを刻み続けます
気温は25度くらいあったでしょうか?
最初の10kmで汗ビッショリになり、予想以上に体力が消耗していくのが分かります

それでも私にとって、この大会は来週のウルトラのリハーサルのようなもの・・・
42kmのレースで弱音を吐いている場合じゃない!
来週は100kmだぞ!

ヘコタレそうになった時、そう心に言い聞かせて走り続けました。

結局、終始5分30秒ペースを維持してゴール
3時間58分21秒 1802人エントリー中 176位でした。


そしてウルトラに向けて自分なりに確認できた事もたくさんありましたよ

・昨日くらいの暑さの中でのサブ4ペースは50kmぐらいが限界のような気がする。

・後半は多少涼しくなりましたが、
 前半かいた汗が熱を閉じ込めて体感温度はあまり下がりませんでした。
 汗をたっぷり含んでいるならば、
 時間をロスしてもレストステーションで着替えをした方が得策。

・暑さと疲労で胃が食べ物を受け付けなくなるかもしれないので、
 エネルギージェルは多めに用意する。
 昨日の後半のバナナは食べる気になれませんでした・・・

・給水所で水を体にかけすぎると全身びしょ濡れになってしまい、
 長時間のウルトラではストレスになる。

・日中25度を上回る気温であれば、自分の走力ではタイムより完走を優先させるべき。

ウルトラ1週間前にフルを走ったリスクは大きかったかもしれませんが、
自分では暑さの中から、いわて銀河に向けて多くのことを学べました

最後に一言、大会事務局の北区ラジオ体操連盟の方々へ
暑い中、手作り感溢れる大会を一生懸命運営して下さって本当にありがとうございました
とりあえず速報です。。

ゴールした後、スベオトさんから金麦2缶いただきました  マジうまかった

その後、皆でファミレスに行って 私はジョキ生3杯飲んで体力回復したかと思いきや・・・

さぶろうさんに、王子駅まで送ってもらって、それから のべちゃんとバイバイした後に、
なんか、喉が渇いて日暮里で一人途中下車してコンビ二でサワー飲んじゃいました。
2011060501.jpg


それでも、やっぱりフルのダメージは大きく、
高砂駅で喉がカラカラになり 一人で中華料理屋に緊急ピットイン
2011060502.jpg

それから船橋で降りて乗り換えるはずでしたが、深~い 深~い 眠りにつきまして、
気付けば成田まで行ってしまいました

たっぷり寝たら少しお腹がすいたので、最寄り駅まで戻った後にもう一杯
2011060503.jpg

暑い中、フルマラソンしても胃は大丈夫みたいです

レースの方は後日レポしますので、良かったらご覧になってください。。



ん・・・? タイム? えーと、3時間58分21秒  計算通り4時間です
まずは、チバレン!写真館

2011052301.jpg

2011052302.jpg

2011052303.jpg

2011052304.jpg

2011052305.jpg

そんなの見たくない!?  分かりました。 レポ行きます
それにしても、一番右の人 全部ポーズ変えてくれてサービス精神旺盛です(笑)





【1区】
1区は好青年にして、チバレンのエース つくさん
2011052306.jpg
素晴らしい走りでした! もう少しで17分台に入ろうかという快走を披露
チーム・チバレンとしては充分過ぎるぐらいの好スタートでした!

【1区→2区】
つくさんからひこらろさんへの襷リレー
2011052308.jpg
この日まで月間走行距離50km未満のひこらろさん。
普通の市民ランナーだったら、この練習量では5kmの全力疾走は厳しいハズ。

でも、普通じゃないのがこの人。 やっぱり経験値が違います。
結果、21分台でしっかりとまとめ3区の私に襷を渡してくれました

【2区→3区】
必死に走ってきたひこらろさんを両手を振って出迎えます。
2011052311.jpg

3区スタート!
2011052312.jpg

目標は18分台。これを実現するには3分50秒ぐらいで4kmまで走り、
ラスト1kmで上げてギリギリっていう感じで考えていました・・・ 襷をもらうまでは!

初めての駅伝。 そして、前後には実力の分からない選手達。
私・・・完全に舞い上りました
最初からガンガン抜いて行きます(笑) 多分、周回遅れの2区の選手だと思いますが・・・ 

あの暑さのなかで、1kmの入りが3′35″  速すぎ~というか暴走です

その後は、3′56″ 3′55″ 4′05″ 4′09″ とハチャメチャなラップ
結果は19分40秒。 いくら暑さに弱いとは言え、情けない走りとなってしまいました。

体のどこにも故障がなく、練習積めている私がもっと貯金をつくらねばいけないのに スミマセン
今度はもっと実力つけてくるよ


【3区→4区】
ラストはヨレヨレになりながらtokotokoさんへ襷リレー
私の顔は隠れてますが、もし写っていたら変態的な形相だったと思います。 良かった
2011052313.jpg

プレッシャーのかかるアンカーの重責はやっぱりキャプテンのtokotokoさんが適任です。
先日の5000の記録会でも19分台をマークしているので、余裕のスタート!

でもこの日は本当に暑かった アスファルトの上はムンムンしてましたね。
私同様この気温にやられたか? tokotokoさんも本来の実力は発揮できなかったようです。。

しかし、全員が体力の限界を攻めたナイスランでした
全力を出し切ると、終わった後は気持ちが良いものですね


結果は46位 (900チーム中?) 
2011052202.jpg

個人のタイム狙いの大会もヤリガイありますけど、
駅伝はチームとして順位を競うので別の楽しさがありました。

チバレン!のみなさん。 お疲れ様でした。
そして専属マネージャーのnicoさん、暑い中の応援、写真撮影ありがとうございました。

またこのメンバーで駅伝出ましょう!

アフターはランデザインチームで出場したブログ村の方とサイゼリアでランチ。
生ビールとレモンサワー合わせて6杯をグビグビ飲んでしまったとさ・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。